“未来の食事” を可視化

← Back to the Portfolio

Food×Technology×Artが交錯する未来を可視化するアートコレクティブ「OPEN MEALS」にビジュアライジング・パートナーズとして参画しています。このプロジェクトにおけるビジュアル化やプロトタイプへの科学的裏付けに協力。

テクノロジーによる造形手法や、キューブ型の寿司イメージなどの制作し、さまざまな分野の専門家たちが目指す方向を一致させるための完成イメージをビジュアル化することで、このプロジェクトが目指すものを”共通言語化”する役割を担いました。

  • Filed under: food science