No images found, please add some images.

胃潰瘍VR

← Back to the Portfolio

 

2020-08-27_11h33_43

製薬メーカーのMR(医薬情報担当者)は、医師を訪問して各製剤の差異や試験データなど最新情報を提供する活動をしています。MRの活動を支援し、医師たちにより興味を持って視聴されるインパクトのある資材を制作したい、という製薬メーカーのニーズに応えて、自分が薬となり患者さんの体内に入っていく感覚で視聴できるVRアニメーション動画を制作しました。

鎮痛炎症剤の中には、即効性はあるが消化器系に負担をかけ内壁から出血するものがありますが、VR動画の映像では、胃の動き(蠕動)や粘膜からの出血をリアルに表現し、製薬メーカーや医師からも高評価をいただきました。

備考:画像等制作事例としての掲載であり、医薬製品や医療用機器のPRを意図したものではありません。

  • Filed under: Life science